石鎚山

石鎚山は香川県さぬき市長尾町と志度町の境にある山で日内山とも呼ばれています。本家の石鎚山は標高1981mであったのに対し、こちらの日内山は標高198.1mの10分の1の高さであることから、石鎚山と呼ばれるようになったもよう。

 

頂上付近には祠があり、眺望は少し。

頂上より霊芝寺側に50メートル程下がったところに、展望がよく開けたところがあります。瀬戸内海、津田方面、寒川方面が一望できます。

晴れた日には淡路島方面までよく見ることができます。

 

■参考コースタイム 80分

・霊芝寺~奥の院 20分

・奥の院~88カ所石仏巡礼道分岐 5分

・88カ所石仏巡礼道分岐~山頂 20分

・山頂~88カ所石仏巡礼道分岐 15分

・88カ所石仏巡礼道分岐~奥の院 5分

・奥の院~霊芝寺 15分

 

■難易度 平易

 

■駐車場

・むかしやさい三宅邸前 20台

・霊芝寺前 50台

・奥之院前 10台

いずれも無料

山頂付近
山頂付近
山頂には祠があります。
山頂には祠があります。
頂上付近より野間池、寒川方面を望む
頂上付近より野間池、寒川方面を望む
山頂付近より長尾、三木町方面を望む
山頂付近より長尾、三木町方面を望む