末一号窯跡

 さぬき市末地区で須恵器が7世紀から8世紀にかけて須恵器が焼かれていたそうですで現在の「末」という名前の元になっているといわれています。

 

入場無料

駐車場は近隣の農道に駐車します。